shimane

島根県の
家屋・空き家の解体工事は
解体業者の解体堂へ!

島根県の家屋の解体工事・空き家の解体工事なら『解体堂』。解体堂は、島根県内の古く空き家となってしまった解体工事や新築の建て替えに伴う家屋の解体工事など、皆様のお家に関するお困りごとを解決いたします。「島根県で解体工事をしたいけど、どこに依頼したら良いか分からない」「ハウスメーカーや工務店から解体工事の見積りをもらったけど、高い気がする」というお悩みはありませんか?解体堂は、安心の無料相談・無料見積で初めて解体工事をされる方でも安心してご依頼が可能です。まずは解体堂までお気軽にご連絡ください。

  • 個人向けの解体専門店!

    個人向けの
    解体専門店!

  • 明瞭な料金設定!無料見積無料

    明瞭な料金設定!
    無料見積

  • 誠実な接客と安心できるスタッフ対応

    誠実な接客と
    安心できるスタッフ対応

  • 任せて安心のスピード対応!

    任せて安心の
    スピード対応!

  • 「こわす・つくる・その先まで」ワンストップ対応

    「こわす・つくる・その先まで」
    ワンストップ対応

島根県の解体工事サービス

Menu

島根県のその他の提供サービス

Service
  • 墓じまい

    墓じまい

    解体堂の墓じまいは、お墓の撤去からお墓の移動まで対応。低価格と信頼の作業実績で安心できる墓じまいをご提供いたします。

  • 外構エクステリア・リフォーム

    外構エクステリア・
    リフォーム

    お家のお風呂・キッチン・トイレなどの住宅リフォームや外構エクステリアまでワンストップでご提供いたします。

  • 土地活用

    土地活用

    お家の解体工事から、解体後の土地活用までワンストップでご提案。解体堂だからこその低価格を実現いたします。

島根県の
解体工事の施工実績

Performance
  • 【島根県松江市Y様】空き家の解体工事

    木造一部3階建て45坪の手バラシ解体

    費用1,700,000

  • 【島根県出雲市T様邸】庭整備・フェンス工事等の外構エクステリア工事

    庭の整備、駐車場コンクリート、駐輪場、フェンス工事など

    費用1,800,000

  • 【島根県松江市U様】倒壊家屋の解体工事

    12帖の木造倒壊家屋部分の解体、ブロック塀及び植栽の撤去

    費用700000

  • 【島根県出雲市N様邸】屋根の修繕工事

    瓦破損部分の修繕

    費用80,000

  • 【島根県松江市H様】土蔵の解体工事

    土蔵45㎡の手バラシ解体

    費用1,700,000

  • 【島根県安来市T様邸】木造納屋の解体工事

    木造納屋26坪の解体

    費用1,000,000

島根県のサービス対応エリア

Area

各エリアで解体堂が提供しているサービス、
サービスの実績などをご覧いただけます。

島根県の解体工事で寄せられる
よくある質問

FAQ
島根県で家屋の解体工事をしたいのですが、下見に立ち会う必要がありますか?
お客様の立ち会いが無くても下見は可能です。

遠方に住んでおられる場合や仕事の都合で島根県内にいなく、解体工事の下見ができない場合においては、立ち会いがなくても下見は可能です。但し、現地で打ち合わせをすることによりお互いの認識のズレがなく、安心できるためなるべく現地立ち会いをオススメしております。

島根県で空き家の解体工事をしたいと考えていますが、下見は無料でしょうか?
はい、下見は無料でございます。

解体堂は島根県内に店舗があるので、空き家の解体工事の下見見積りは無料でお伺いが可能です。
現地では、空き家の解体工事にかかる料金の内訳や解体業者選びのポイントなどについてもご説明させていただきます。まずは、解体堂の解体工事の無料下見をご利用ください。

島根県で倉庫の解体工事を予定していますが、クレジットカードは使えますか?
はい、クレジットカードの利用が可能です。

解体堂は、島根県内の解体工事のお支払いについては、現金支払い、現金振り込み、クレジットカード決済についても対応しております。詳しくは、解体堂の店舗スタッフまでお気軽にご相談ください。

島根県の解体工事事情

島根県は、人口が約66万人で人口は年々減少しており、少子高齢化が進んでいるエリアになります。
過疎地域を中心に空き家も増加傾向にあり、島根県内の家屋や空き家の解体工事も増えています。島根県は解体工事から発生する木材や土壁、アスベスト等の産業廃棄物の処分費が上がっており、解体工事費用もコスト増に伴い、上昇しています。廃棄物費用は解体時の半分以上を占めるので、いかに産業廃棄物をリサイクルできるように分別解体ができるのかもポイントになります。

サービス対応エリア

Area
日本地図

北海道・東北エリア

北陸・甲信越エリア

関東エリア

東海エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア