UNOCCUPIED HOUSE DISMANTLING
空き家の解体
Unoccupied House Dismantling

空き家の解体について

空き家の解体工事風景

空き家対策においては近年社会問題化が深刻となり、ほとんどの場合、適切に管理されておらず、防災・衛生・景観などの問題が指摘されています。また、台風や大雨などの自然災害により、実家の空き家を中心に近隣住民とのトラブルも増えており、適切な空き家対策が求められています。そんな状況下の中で、解体堂は空き家対策として「空き家の解体」「空き家のリフォーム」「空き家の土地活用」などお客様よりさまざまな空き家のご要望にお応えし、安心して暮らすことができる環境をサポートいたします。

TROUBLE

こんなお悩み抱えていませんか?

  • 空き家の管理が悪く、近隣とトラブルになっている
  • 空き家の老朽化が酷く、倒壊や飛散が心配
  • ハウスメーカーから解体見積もりをもらったけど、
    適正金額か分からない
  • 実家の家を解体したいが、地元業者を知らなくて困っている
  • 空き家をどのように有効活用したら良いか分からない

そんなお悩みを解決するのが
解体堂の空き家の解体です

空き家の所有者の殆どが、遠方にお住いのため空き家の管理にとても苦労されています。
解体堂では「遠方で空き家の解体に立ち会えない」「空き家の管理方法が分からない」など、
お客様一人ひとりのご相談に迅速・丁寧に対応させていただき、”空き家に関する全てのお困りごと”を解決いたします。
もちろん空き家の解体後の駐車場整備、不動産管理や土地売却などのアフターサービスも充実しており、
お客様に満足いただける幅広いサービスを取り揃えておりますので安心してご相談ください!

サービスメニュー

Service Menu
空き家の全部解体
Menu.01

空き家の全部解体

空き家の解体で最も多いのは、所有している古い家屋や両親から相続した実家を解体してほしいというご依頼です。特に空き家の場合、人が住んでいないため傷みやすく、庭の草木や外壁、屋根が壊れやすくなり、近隣とのトラブルになることは少なくありません。解体堂では、近隣にお住まいの方はもちろんのこと、遠方にお住いの為、下見に立ち会えない場合であっても、解体堂のスタッフが現地へお伺いし、お見積もりをすることも可能です。また、老朽化が酷く対応を急がれる場合であっても事前に時期をご相談いただければ、迅速に作業をさせていただきます。

空き家跡地の土地活用
Menu.02

空き家跡地の土地活用

空き家の解体後の土地は、更地でも固定資産税がかかるため、そのままにしておくのではなく、土地の有効活用をオススメしております。例えば駐車場整備をしても、「遠方なので管理ができない」という方もいらっしゃると思いますが、解体堂では空き家の解体後の土地活用のご提案から、施工、施工後の管理までをワンストップで承っております。その他にもコインパーキングの運用管理や、土地売却のお手伝いもさせていただきます。もちろん、各種取引には必要な資格がありますが、解体堂では専門の有資格者もおりますので安心してお任せいただけます。

空き家のリフォーム
Menu.03

空き家のリフォーム

近年、地方の古民家をリノベーションして都会に住んでいる方がIターンされることが増えてきています。既に定年退職を迎え「自然豊かな田舎でゆっくり過ごしたい」「空気がキレイな場所で過ごしたい」という方も多くいらっしゃいます。解体堂では「壊す」だけでなく「つくる」サービスまでワンストップで行っており、トイレやお風呂、古くなった床・屋根・外壁をお客様のご要望に沿った形でリフォームのご提案をしております。建築士も在籍しているため、小規模リフォームだけでなく、大規模リフォームや倉庫の新築工事まで行うことができます。

不用品の適切な処分サポート
Menu.04

不用品の適切な処分サポート

全ての解体に共通してお客様の困りごとのひとつとして挙げられるのが、中に残っている不用品の回収・処分です。不用品は一般廃棄物という扱いで解体時の廃材と併せて業者が処分することは法律で禁止されており、適切に処分する必要があります。一般廃棄物の処分方法は、お客様ご自身で各市町村が定めるゴミ処分場に搬入する方法と各市町村が許可した一般廃棄物収集運搬業の許可業者に委託する方法があります。解体堂では、姉妹ブランドの不用品回収専門店「片付け堂」にてお客様の不用品を適切に回収するご提案をさせていただきますので、安心してご相談ください。

解体堂5つの特徴

Feature
  • 個人のお客様専門の解体専門店!
    Feature.01
    個人のお客様専門の
    解体専門店!
  • 大規模から小規模までの解体まで幅広く対応
    Feature.02
    大規模から小規模まで
    の解体まで幅広く対応
  • お家の庭木・外構撤去のプロフェッショナル
    Feature.03
    お家の庭木・外構撤去の
    プロフェッショナル
  • 遠方のお客様でも立会い不要!
    Feature.04
    遠方のお客様でも
    立会い不要!
  • 解体後の土地活用やアフターフォローまで任せて安心
    Feature.05
    解体後の土地活用や
    アフターフォローまで
    任せて安心

空き家の解体の実績

Performance
Before 解体前の写真
After 解体後の写真
作業内容
30坪の空き家の全解体
作業人数
20人
作業時間
7日間
合計料金
1,500,000円(税別)

※実際の作業金額は現場確認等を行なった後に
算出いたします

県外にお住まいで数年前から空き家となっており、売却するため更地にしたいとのご依頼がありました。 面積は比較的小さい物件でしたが、住宅密集地でさらに複数個所の養生足場の設置が必要となり、事前準備がとても大変な作業でした。また、隣家と隣接しており2階部分は人力作業で壊した為、時間と人員が必要でしたが、工程管理を徹底することで予定通りに作業が完了しました。お客様は東京にお住まいで、進捗状況をとても心配されていましたが、工事の進捗を毎日メールで報告させていただくことで、安心して解体の進捗を確認いただくことができました。

Before 解体前の写真
After 解体後の写真
作業内容
50坪の空き家の全解体
作業人数
35人
作業時間
12日間
合計料金
1,800,000円(税別)

※実際の作業金額は現場確認等を行なった後に
算出いたします

転居後、空き家となっており、台風などの自然災害で近隣に迷惑をかけたくないので更地にしてほしいとのご依頼をいただきました。 長い間空き家となっていたため、かなり老朽化して屋根の傷みなども激しかったため、人力での瓦降ろし作業が出来ず、やむを得ず重機解体してから分別作業に切り替えて作業を実施しました。お客様は現場に立ち会いすることが出来なかったため、近隣周辺の挨拶から行政との打ち合わせも含めて、すべて当店へお任せいただき、無事に作業をさせていただくことができました。

よくあるご質問 FAQ
遠方で現地立ち会いできませんが、下見をしてもらえますか?
はい、可能です。

詳細のお見積もりの場合、内部の状況などの確認が必要となりますが、お客様が遠方にお住まいであったり、仕事の都合で休めなかったりした場合であっても、外部からの確認だけでも概算見積もりが可能となります。お見積もりは無料となりますので、安心してご利用ください。

解体ではなく、庭木の伐採撤去だけも依頼できますか?
庭木の伐採撤去だけでも対応させていただきます。

「建物はしっかりしているけど、庭が荒れ放題で近隣に迷惑をかけている」といった相談をよくいただきます。少し大きい庭木の伐採から、庭の雑草の草刈りまで、幅広く対応させていただきます。刈った草木は一般廃棄物となるため、自社運搬又は専門の許可業者へ委託して適切に処分いたします。

空き家に残っている不用品の処分もお願いできますか?
姉妹ブランドの不用品回収専門店の「片付け堂」にて対応いたします。

不用品回収は各市町村の一般廃棄物収集運搬業が必要となります。解体堂では、姉妹ブランドの不用品回収専門店の「片付け堂」が専門業者として回収可能ですので、ご提案させていただきます。無許可業者に依頼した場合、違法となりますのでご注意ください。

お見積もりは無料ですか?
はい、無料で承っております。

現地下見から、お見積もりまで無料で対応させていただいております。もちろん、既に他社やハウスメーカーや工務店に見積もりをとっておられた場合も、もちろん対応可能です。解体堂は、住宅メーカーがとっている中間マージンが発生しないため、地域最安値でご提案が可能です。

空き家の解体をお考えの方へ
押さえておくと良いポイント

Point
  1. POINT.01
    必要な許可や各種契約・
    申請を行っているか

    家の解体工事を行う際は、事業者ごとに建設業、解体工事業など、各種工事を行うために必要か許可が必要となります。許可無しで解体を実施すれば法違反となり、罰則も課されることになり、解体工事の遅延や頓挫する可能性もあります。また、解体工事は床面積が80㎡を超える場合、建設リサイクル法の届け出が必要となります。解体堂では、全国の加盟店の建設業許可及び必要な各種申請を管理しており、皆様に安心して「家の解体」をご利用いただけるようサポートいたします。

  2. POINT.02
    近隣対策は
    行っているか

    空き家の解体には、境界の外壁撤去や基礎の撤去、庭木の撤去など、お隣様との交渉や事前打ち合わせが必要となる工事が多くあります。もちろん騒音や振動、解体による粉塵の飛散の発生する工事もありますので、近隣住民への事前説明等の対策が非常に重要です。 解体堂では着工までのところで事前に近隣のお客様に工事内容や工期などの説明とお詫びに伺います。また、近隣のお客様との協議が必要な工事内容でも施主様と一緒に打ち合わせにもお伺いしますので、安心してお任せください。

  3. POINT.03
    空き家の不用品の
    処分方法は適切か

    空き家を壊す際に事前に行う必要があることの一つに残っている不用品を撤去することが挙げられます。これは廃棄物の法令上、解体の廃材と一緒に処分することはできず、事前に一般廃棄物として、市町村の処分場へ直接持ち込みを行うか、又は管轄市町村の一般廃棄物収集運搬業をもっている許可業者へ委託する必要があります。もし、 解体の時に廃材と一緒に処分した場合、法令違反で解体がストップしたり、お客様にも多大な損害となります。解体堂では、全国展開している姉妹店の「片付け堂」をご紹介できますので、安心してお任せいただけます。

サービス対応エリア Area

島根県を中心に対応エリアを全国へ拡大中。
解体から墓じまいまで皆様のお悩みを解決いたします。
対応エリア内のご相談や訪問は無料でお伺いいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

FC加盟店募集

Franchise

解体堂では全国のお客様へ安心いただけるサービスをお届けするために、
エリア拡大に向けフランチャイズ加盟店を随時募集しています。
地域の皆様に”解体といえば「解体堂」”、”墓じまいといえば「解体堂」”と言っていただけるような
全国ブランドを一緒につくりあげていきませんか?