松江市、出雲市、雲南市、米子市、倉吉市、安来市、大田市にお住まいの皆様、こんにちは!
2月も半ばに差し掛かっていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
まもなくバレンタインデーということであちこちでチョコレートの特設コーナーがあり
普段お目にかかれないような高級なものや美味しそうなものなどたくさんで
チコレート好きな私は自分で自分に買おうと思いどれにようか悩んでいます。笑

2月もまだまだ気温が低い日が続きますが冬場によく耳にする「ヒートショック」
という言葉をご存じでしょうか?一般家庭では「入浴時」によく起きるといわれています。
リビングなどの居室は暖かいが、脱衣所及び浴室内が極端に寒く、
更に熱めの湯船に浸かることで血圧が急上昇、急降下します。
その血圧の急激な変化によって、心筋梗塞や脳出血、あるいは貧血などの疾患が起きることを
ヒートショックと言います。
特に高齢の方や持病のある方などは起こりやすく注意が必要です。
浴室 暖房 寒暖差 リフォーム
予防のポイントは、当たり前ですが脱衣所、浴室と居室の温度差をなくしておくことが大切です。
古い住宅は今と比べて断熱性能が低いものが多く、暖房器具を置いても効きが悪かったりしますので
古めのお宅にお住まいの方については浴室・脱衣所のリフォームをおススメします!

①壁、窓を断熱リフォーム

寒い外気を壁や窓でシャットダウンしましょう!
壁には断熱材を入れ、窓をペアガラスに交換するとそれだけでも温度差を改善できます。
ちなみに私の実家はかなり古いため、暖房していても寒いくらいの家でした。
ですので風呂に入るときの脱衣所、浴室内がとにかく寒かったですが
今の家(築6年)と比較するとかなり断熱性能の違いを感じますので家自体の断熱は重要だと思います。

②暖房器具の設置

脱衣所に暖房器具を、浴室内にも浴室暖房を入れることで空間全体を温めることができるようにします。
浴室暖房については乾燥機能が一緒にあると浴室内で洗濯物を乾かす事ができるのでおすすめです。

③浴室ごと新しいユニットバスへ

壁や床がタイル張りという浴室は古い住宅でよく見ますよね。
肌に触れると冷たく、浴室内の温度も下がってしまいがちです。
浴室まるごと最新のユニットバスへ入れ替えしてはいかがでしょうか?
最近の浴室の床などは触れた時の冷たさも違いますし、浴室内の気密性も高いため
お湯がさめにくく室内の温度も暖かく保ってくれます。
加えて、やはり最近のユニットバスのほうが掃除なども楽ですのでその点も良いと思います。

浴室の事をメインでお伝えしましたが、トイレも見落としががちな寒い場所です。
こちらも上記のように断熱、暖房、便座が暖まるタイプのものへの取り替えなどで
予防が期待でしますのでぜひ検討下さい。

そんなリフォーム工事は我々「解体堂」にお任せください!
下見・お見積りは無料となっておりますのでお気軽にご相談いただけたらと思います。
皆様のお宅のお悩みに丁寧に対応させていただきます。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

解体堂_署名
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
〒690-0025 島根県松江市八幡町882番地2
フリーダイヤル: 0120-5131-99 (かいたいグー)
営業時間:AM 8:30~ PM 5:30(年中無休)
https://www.katazukedou.com/shop/matsue-shop/
メールアドレス:info@kaitaidou.com
解体堂専用LINE ID:@kaitaidou 友だち追加
まずは友だち追加!! LINEで簡単無料お見積り
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■